複数でキャッシングをしている人の上手な返済法

複数でキャッシングをするよりおまとめローンを利用

それぞれの返済期間を忘れずに

 

ローンを複数組んでいる際は何かとトラブルを起こしがちです。全てのローンの返済を忘れて未払い状態が続いてしまったり、返済時に支払う利息の負担が増大して生活が苦しくなってしまったりと、様々なトラブルを起こした結果、生活が苦しくなったり、周りの人に借金を作っていると悪印象を持たれることも無い話ではありません。そうしたトラブルを防ぐためにも複数のローンを組んだ際はそれぞれの返済日を忘れずに把握することが大切です。返済日を把握し、返済を滞らせないよう返済計画を立てるという基本的な行動が、トラブル防止に最も有効です。

 

返済時に使えるサービスをチェック

 

複数のローンを組む必要がある時は返済時に使えるサービスが無いかチェックしておきましょう。最近は返済を滞らせないために様々なサービスを提供しているローン会社が多く、それらを駆使することで返済時のトラブルを減らすことが出来ます。例えば繰上返済で利息分の負担を減らして返済総額を減額させたり、メールで返済日を知らせてくれるサービスを使って返済日を忘れずに把握できるようにしたりといった具合にサービスを使いこなすことが出来れば、返済時のトラブルを防止できるようになるでしょう。

 

おまとめローンを使う

 

複数のローンを組んでいると、それぞれの利息の支払いが大きな負担になることが多く、返済が間に合わなくなってしまうこともあります。そうした利息の負担を軽減するために利用されているのがおまとめローンで、複数のローンを一つのローンでまとめて返済し、その後は一つのローンの返済に集中することで利息負担を減らすことが出来ます。但し条件次第ではおまとめローンを利用したほうが返済総額が増えることもあるので、おまとめローンを利用する前に利息計算を行って、どちらの返済方法のほうが負担が大きいか確認しましょう。