返済方法はいろいろ選べるの?

無理なく完済するために選べる返済方法

無理なく返済を続けるために

 

ローンを組んだ後は当然借りた分だけ返済しなければなりませんが、返済方法にはいくつかの種類があります。月ごとに定められた返済額を返済する方法もあれば、借りた額をすぐに返済したり、複数のローンを一つにまとめて返済する方法など、色々な返済方法を選択することが出来、返済方法を変えることで返済時にかかる負担を減らすことが出来ることもあります。ローンの種類によっては金利が高く設定されている分、返済総額が非常に高くなったり、長期にわたる返済期間が生活負担を圧迫することも多いので、無理なく返済を続けるためにも返済方法の選択には気を配りましょう。

 

金融会社ごとの違い

 

返済方法が複数用意されているローンは数多くありますが、金融会社によっては特定の返済方法しか利用できなかったり、返済方法を変えても返済負担がそれほど軽減されないところもあります。場例えば通常とは異なる返済方法に多くの手数料がかかってしまったり、返済期間の設定がそれほど自由に行えないことがあったりと、同じような内容のローンでも返済方法に大きな違いがあることも珍しくありません。さらに期間限定のキャンペーンを利用する事で通常よりも返済時の負担が掛からないものもあるので、状況に応じた金融会社の使い分けも重要です。

 

借りる前に返済方法の確認を

 

ローンを組む際は、前もって返済方法を確認しておくことが大切です。借りた後に返済総額が高くなるローンであることに気付いてももう手遅れなので、情報収集だけは決して欠かさないようにしましょう。最近はカードローンのように即日で借りることが出来るローンが増えてきていますが、そうしたローンを借りる時だからこそ負担が減る返済方法の確認は重要な要素となってくるはずです。