即日利用キャッシング|携帯電話

携帯の分割払いの支払が滞るとブラックになります

携帯やスマホ本体が高額になり分割払いが常習していますが、代金滞納により、ここ数年の間にブラックリストの記録に載る人の数が、以前の7倍にも膨れ上がっていることをご存知でしょうか。

 

携帯の分割払いもローンの一種

携帯電話やスマホの購入の分割払いはローンと同じで、即日一括支払いなら問題ありませんが、分割払いにして支払いが滞ると、ブラックリストに載る可能性があります。
このため、バイク購入や車の購入に関して、ローンを組むことができない若者が急増しているのです。大学進学のために受ける奨学金もそうです。
期日までに返金できないとブラックリストの記録に残り、それだけでなく、返済が遅れると、延滞遅延金として年利率約10.0%かかります。

 

ブラックリストに記録されない為には、奨学金の催促状を無視し続けたりせず、返済できないことの理由を話し、救済措置手続きを取りましょう。例えば、返済期間猶予、返済金減額などです。
このように、ちょっとした手続きを取ればブラックリストに載ることは免れます。ちょっと手続きをしておくだけで、自分の信用情報を守ることができます。

 

将来まで影響を与えるブラックリスト

一度ブラックリストに載ってしまうと、5年間は記録に残り、その後の人生にも良い影響がありません。たとえば、今持っているクレジットカードが使えなくなり、新たなクレジットカードも使えなくなります。
それだけでなく、将来住宅ローンやマイカーローンなどのローンを組むことができなくなり、人生を左右しかねないことにもなります。

 

携帯電話やスマホは若い人たちにとってなくてはならないツールですが、使いすぎによる睡眠の妨げという問題まで起こっています。携帯の着信で眠りが途切れがちになり熟睡できなくて、普段落ち着きのない若者が増えています。
このように、携帯やスマホは、個人情報に悪影響があるだけでなく、若者の体の健康にも悪影響を及ぼしています。