他社でキャッシングしたことがあるとブラックになる?

他社と返済トラブルがある場合は審査に影響が出る

ルールを守れば大丈夫

 

どんなローンでも借りる際にはまず審査が行われます。この審査はローンを予定通りに返済できる能力があるかどうかを調べるために行われますが、たまに他社のローンを組んだことがあるかどうかで審査に通るかどうかが決まると考える方がいますが、基本的にどこのローンを組んだとしても、ルールをきちんと守っていれば何の問題もありません。過去に多額のローンを組んでいたとしても、きちんと返済日を守っていればブラックリストに登録されることはまずありませんし、現在進行形でローンを組んでいたとしても他社の審査に合格している人はたくさんいます。

 

返済トラブルを起こしてしまうと

 

他社のローンを借りていても審査にはまったく影響はありませんが、あくまでそれは何のトラブルを起こした事も無い場合に限ります。例えば長期にわたる返済未払い期間があったり、破産申請を行ったりといった返済トラブルを起こしてい場合はまずブラックリストに登録され、その情報が様々な金融機関で共有されます。もしそうなればブラックリストを確認している金融業者ではまず審査に合格できなくなってしまうので、ローンをこれから持つかい続けるためにも返済日はきちんと守りましょう。

 

多重ローンに注意

 

ローンは基本的にきちんと返済してさえいればいくら借りても問題ありませんが、多重ローンを組む際は注意が必要です。多重ローンは返済時に掛かる負担が非常に大きいため、返済を滞らせる可能性が高いですし、複数の手続を同時に行わなければならないため、うっかり返済を忘れてしまうというミスが多発しています。一度や二度の支払い忘れならまだ大丈夫ですが、それが何度も続けばブラックリスト入りの可能性も出てくるので、出来る限り多重ローンは行わないようにしましょう。