即日利用キャッシング|審査に必要なもの

本人確認書は必須

キャシングの審査には、どのようなものが必要なのでしょうか? 即日利用をするためには不備なく準備することです。まず必要なのが本人確認書類です。運転免許証、健康保険証、パスポートなど本名と住所が記載されているものです。
外国籍の方は、在留カード、特別永住外国人登録証が必要です。

 

また、借入の条件や希望額によりますが、収入証明書、地方税を納めたという領収書などの納税証明書類が必要になる場合があります。
会社勤務の人は、社会保険料の領収書、自営業の人は国民保険料の領収書など。また、公共料金の支払領収証等も必要な場合があります。即日利用するためには初めから書類に不備がないようにしておくとよいでしょう。

 

収入証明の書類が必要な場合

キャッシング会社によっては、借りる金額によって収入証明にともなう源泉徴収票などの証明書類が必要になります。希望額が50万円以上、100万円以上などになる場合ですが、その場合、源泉徴収票、確定申告書、いずれも最新のものが必要です。

 

給与明細書は、キャッシング会社によって何ヵ月分か提出する期間に違いがありますが、だいたい前年度1年分と現在半年分です。
これらがどこのキャッシング会社でも基本的に書類本審査で必要になるものですが、キャッシング会社によっては、更に独自に細かい基準を設けている金融機関があるので、キャッシングを申し込む金融機関に提出する書類を確認する必要があります。

 

キャッシング会社により審査の仕方も異なる

一般的に年利率が低いキャッシングの審査には時間がかかり、厳しいのが銀行系・信販系です。
初めてキャッシングする人は、安心してキャッシングすることができます。

 

消費者金融会社は、無利息期間が設けられているところもあり、お得に利用することができますが、返済期日までに返済できないと遅延損害金がかかってくるので始めてキャッシングを利用する人は注意する必要があります。

 

いずれにても返済できそうにないと思われる場合、安易にキャッシングしないほうが良いです。利息分を上乗せして返済する必要があることを一番に考えましょう。