即日利用キャッシング|一年後に1000万円欲しい

貯蓄するには難しい金額

やはり銀行のカードローンが、まず頭に浮かびます。地道な人は貯蓄にいそしむでしょう。
一年もあれば、うまくいけば株で大儲けすることも夢ではありません。ただし、あたり銘柄で、運がよければの話ですが。ぼちぼち家にある高級なものを質屋に入れておく方法もあります。

1000万の貯金は難しいが…

会社員では、貯蓄をして一年後に1000万円貯めるのは無理かもしれません。
その人の役職や、もらっている給料額やボーナスの金額によっても違ってきますが、きちんと貯蓄する場合、生活費の支出を見直す必要があります。
特に高いのが携帯、スマホなどの通信費です。毎月1万円以上も通信費がかかっている人が多いのです。せめて、5,000円までに支出を減らしましょう。
また、身の回りのものも100均で買うようにし、ちょっとした家具は、リサイクルにするなど、徹底した節約生活を心がけます。中にはギシギシした生活は嫌だという人もいるでしょう。夢をもって毎日の生活を送りたいと宝くじを買うかもしれません。ラッキーなことに、買った宝くじが当たって即日で何千万というお金を手にできるかもしれません。
競馬、競輪、パチンコなど、賭け事が好きな人は運よく当たると良いですが。

 

会社員が持っているクレジットカードも上手に利用しましょう。お金を手に出来ることはありませんが、ポイントは現金の変わりになり、割引率も高くお得にショッピングできます。レストランでの飲食代もカードがあれば割引価格でカード払いできます。
このように何でもなさそうに思えることですが、クレジットカードを上手く使いこなすと、知らず知らずのうちに支出を減らすことができます。

 

とはいえ、節約して貯蓄すると言っても少なくとも年収1000万円以上なければ貯めるも何もありません。
やはり保証人が必要ですが、ぽんと貸してくれる消費者金融のキャッシングや銀行には勝てません。